- 年末年始の新型コロナ対策について -

令和2年12月21日
初詣の対策について、群馬県では12月19日、警戒度4に引き上げられました。
(今後の感染状況等の情報に基づき、対策を変更する場合があります。)             
赤城神社では、年末年始の新型コロナウイルス感染症対策を熟慮し、授与品、御札・御守の授与は1月1日の朝7時から、祈願祭の御奉仕は朝9時からとさせて戴きます。
特に初詣期間中は、感染防止策を取っております。
ご理解とご協力をお願い致します。

授与所(御札・御守) 業務時間 
 12月31日   09:00〜16:00
 令和3年
  1月 1日   07:00〜18:00
  1月 2日   09:00〜18:00
  1月 3日   09:00〜18:00
  1月 4日   09:00〜17:00
  1月 5日以降 09:00〜17:00

御祈願(各種祈願祭) 受付時間
  1月 1日   09:00〜17:00
  1月 2日   09:00〜17:00
  1月 3日   09:00〜17:00
  1月 4日   09:00〜16:30
  1月 5日以降 09:30〜16:30

参拝者の皆様へお願い
 ○1月1日〜1月3日、10:00以降の時間帯は混みあうことが予想されます。分散参拝にご協力ください。
 ○マスクを着用し咳エチケットにご協力ください。

次に該当される方々は、体調の回復を待って、ご参拝ください。
 ○同居親族や身近な知人に感染が疑われる方
 ○37.5度以上の発熱、咳、咽頭痛のある方

授与所・祈願殿での対策
 ○手水の利用を中止します
 ○授与所へ入室の際は、マスクを着用し、アルコールにて手の消毒をお願いします。

祈願祭での対策
○ソーシャルデイスタンスを守り、密の状態を避けるため、入殿者の数は一件につき最大4名までとします。また、御祈願殿には、最大6組の方までの入室となります。
○授与所で祈願祭を申し込みの後、車内でお待ちいただきます。準備が整い次第、携帯に連絡いたしますので、御祈願殿までお進みください。
○マスクを御着用戴き、手を消毒の後、係員の指示に従い、ご入室ください。
○祈願祭での玉串奉奠は、榊の使用を中止し、「二礼二拍手一礼」の拝礼とさせて戴きます。

職員の対応
 ○マスクの着用、うがい、手洗い、検温、健康状態の確認を徹底しております。

1月1日 午前0時からの「歳旦祭」
 ○感染症拡大防止対策に鑑み、ご参列は出来ませんのでご了承ください。
 ○幸福の破魔矢の配布も中止させていただきます。
 ○甘酒等の飲食物の配布も中止させていただきます。
 
 ※1月1日より2月3日までの分散参拝にご協力をお願いします。